リジーMウィリアムズ

に最適の音楽

ポーカーをプレイ中に聴くのに最適の音楽

  スポーツイベントに音楽は欠かせませんが、ポーカーにも同じことが言えます。適切な精神状態に入るのに役立つというので、ポーカーイベント専用の音楽リストを持っているポーカープレーヤーは少なくありません。   世の中には聴けばインスピレーションが湧いてくるような、素晴らしい曲がたくさん出回っています。これらの音楽をうまく使いこなせば、狙っていた賞を獲得できるかもしれません。ポーカーゲームのバックグラウンドサポーターとして最も適しているのは、メタル、インディーミュージック、ロックといったジャンルだと言われています。 ここでは、ゲームにぴったりの気分にさせてくれるというのでポーカープレーヤーたちに人気の曲トップ8をご紹介します。   「ザ・ギャンブラー」- ケニー・ロジャース   タイトルからしてこのリストのトップに来るのに何よりもぴったりの名曲が、「ザ・ギャンブラー」です。この曲のコーラス部分を、ポーカープレーヤーたちはよくハミングしたりチャンティングしています。そうすることでキープする手札や必要な際のフォールドの判断が的確にできるというのです。古き良き時代の懐かしい雰囲気を伴ったこの曲は、今ではカジノ文化の一部として欠かせない音楽となりました。新人にもベテランプレイヤーにもアピールする曲です。 「ベスト・デイ・オブ・マイ・ライフ」 – アメリカン・オーサーズ   「ベスト・デイ・オブ・マイ・ライフ」はポーカーのプレイ中に聴きたいと思うような曲ではないかもしれませんが、アップビートな曲ですので、大勝負の日に向けて気分を盛り上げてくれます。まず2013年にリリースされ、その後、デビュースタジオアルバム「Oh, What a Life」の3番目のトラックタイトルとして登場しました。   「エース・オブ・スペーズ」- モーターヘッド   次は、モーターヘッドの「エース・オブ・スペーズ」です。このグルービーで壮大なるメタル・アンセムは、信じられないようなポーカーセッションのためにカジノへと向かうあなたに、威勢の良さや自信を吹き込んでくれます。モーターヘッドのリードソングライターであリードシンガーのレミー・キルミスターは、自身が熱心なギャンブラーでもありました。その名誉のしるしとして、本人をモチーフにしたスロットマシンが作られました。   「ノウ・ユア・エネミー」… Read More »ポーカーをプレイ中に聴くのに最適の音楽